「舞台職人」
二代目「舞台」を作りました。
題して「 舞 台 Ⅱ 」
#舞台職人 #舞台機材
c0227783_08403358.jpg
舞台機材の廃品利用です。
c0227783_08422333.jpg
十数年前の初代は、
今、Don-Pal に飾ってもらってます。
c0227783_14093381.jpg
EV SX300のツィーターが存在感あります。

今回は、いよいよ姿を消しつつある(否、既に実用品ではない)
110(ひゃくとう)=「JIS規格 110号プラグ」を形に残したかったからです。
c0227783_08434659.jpg
(こっからコアな話になるのでスルーしてかまいません)
c0227783_14234738.jpg
「110」の刻印です。
現在主流の「フォンプラグ」ないし「標準プラグ」
通称47(ヨンナナ)=「JIS規格 47号プラグ」
とは似てますが別物です。
TRSのバランス伝送で、シールド線はねじ込み圧着方式です!
c0227783_14263631.jpg
これが大量に有りますので、記念(思い出)に欲しい方はどうぞ!(笑)
(小生は、キーホルダー作った)
c0227783_16150174.jpg
もひとつ
壁の「レセプタクル」を全て「XLR(3ピン)オス出し」に交換しました。
20数年前の全国の会館はほぼ、「4ピンメス出し」だった筈です。
(某F音さんは100%・・・)
c0227783_14381046.jpg
c0227783_08442980.jpg
ところがどっこい、ITT CANNONNEUTRIKでは、穴の規格がビミョーに違います。
c0227783_14391362.jpeg
c0227783_14394213.jpeg
「音響・映像・電気設備が好き」さんのブログからお借りいたしました。
   https://blogs.yahoo.co.jp/linear_pcm0153/30492892.html


このブログが非常に面白くて、マニアの方にとっては(業界の方にも)、
超お役立ち情報満載です!是非覗いてみてください!!

で、結局パネルごと交換しました。

んで、切れたハロゲン球やら、古い卓のフェーダーやら・・・、

ピックは、ここ十数年でいろんなアーティストさん・
ギタリストさんからもらった物がたまってて、
本作には伊勢正三さんのをチョイス・・・
c0227783_08451734.jpg
んな訳で、
なんやかんや寄せ集めのオブジェ創作となった次第でございます。
c0227783_08460279.jpg

追伸
 一昨年、要介護5級を頂いた母の自宅介護から始まって、
昨年の春先から、父の数回の入退院の末、
7月に92歳で送って程なく、ひと月後には母を
88歳で送りました。
 やっとなんとかブログを更新できる余裕ができ、
まぁなんとか元気にやっております。

 皆様には大変ご心配をおかけいたしました。
励ましのお言葉など本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願い申し上げます!



















[PR]
# by hane54 | 2017-05-13 08:53 | 日々是好日 | Comments(0)

角館にあったワンミント その3
角館にあったコーヒーとカレーと音楽の店 ワンミント
【思い出のアルバム 3】
c0227783_16113192.jpg


ライブもやったなぁ・・・
 バンバンバザールのお三方
c0227783_16123233.jpg

 よしだよしこさん
c0227783_16125710.jpg

c0227783_16132249.jpg

世田谷の若旦那
 松山たかひろ君
c0227783_16134052.jpg

c0227783_16135799.jpg

他にも、
大塚まさじさん、有山じゅんじさん、故西岡恭蔵さん、
坂本サトル君、ムーニーさん・・・
c0227783_16594518.jpg

大御所 中川イサトさん
c0227783_1741097.jpg

ha-j君、藤田ゆーみんちゃん、渡部絢也くん、ら
 AKITA smile-faceメンバー
c0227783_16562183.jpg

みんなみんなありがどね!!
c0227783_17195799.jpg

c0227783_16564780.jpg





こちらはオーナーさん
c0227783_16184983.jpg
























[PR]
# by hane54 | 2016-02-11 05:10 | ワンミント | Comments(0)

角館にあったワンミント その2
角館にあったコーヒーとカレーと音楽の店 ワンミント
【思い出のアルバム 2】
c0227783_15362699.jpg

c0227783_15365078.jpg

c0227783_15371358.jpg

c0227783_1537464.jpg
c0227783_15373375.jpg

c0227783_15383568.jpg
c0227783_15381354.jpg

c0227783_15384932.jpg















[PR]
# by hane54 | 2016-02-10 01:31 | ワンミント | Comments(0)

角館にあったワンミント
角館にあったコーヒーとカレーと音楽の店 ワンミント

One Mint

c0227783_1458188.png

c0227783_14584485.png

c0227783_145922.png

c0227783_14592527.png

c0227783_14594286.png

c0227783_14595984.png

c0227783_1501586.png

c0227783_1503046.png

c0227783_1505018.png

皆様に、またお会いできますことを祈りつつ
ひとまず休業いたします。
11年間のご愛顧ありがとうございます。


















[PR]
# by hane54 | 2016-02-09 01:07 | ワンミント | Comments(0)

光のファンタジー
c0227783_5361340.jpg

秋田県・大仙市・大曲
駅前・ヒカリオ(旧組合病院跡地)
オープニングイベント。

ラストプログラム
「花火とイルミネーション」

MCコメ「光のファンタジーをお楽しみください!」
c0227783_5403697.jpg

花火は撮れず。














[PR]
# by hane54 | 2015-11-04 05:41 | 舞台 | Comments(0)

ラジオ メイド・イン・ジャパン
国産ラジオ
ソニー ICF-801
c0227783_17462753.jpg

今や数少ない「made in japan」製品
秋田の十和田オーディオ㈱生産です。
(パーツは海外品も多いんすけど・・・)
c0227783_17173439.jpg

「TOWADA A」と「MADE IN JAPAN」が眩しいです。
初代ICF-800が1996年発売、
801は、アナログTV 1〜3chを取り去っただけ、
20年間デザイン・諸元そのままの現行製品です。
c0227783_17471180.jpg

ダイヤル目盛りにワンボタンプッシュで火が入ります。
LEDなんぞではない、フィラメントのムギ球がそそります。

約30秒後に緩やかに消えていきます。

私、ラジオっ子です。
テレビ番組を鑑賞するという習慣がないもんで、
出没する自宅内数カ所にはラジオです。

20年選手の
Panasonic RF-U36
これも made in japan
c0227783_17473499.jpg


ソニー ICF-EX5mk2
c0227783_17475655.jpg

このダイヤルがいいです。
c0227783_17481487.jpg

そして真打ち、我が家の女王陛下さま
Tivoli Audio
c0227783_17503799.jpg

Model Oneです。
かのAR(アコースティック・リサーチ)社で数々の銘器を世に出した
ヘンリー・クロスの傑作です。

4機を比較します。
音質と受信感度それぞれ、
一番を10点としての相対点数です。
c0227783_1828395.jpg

Tivoliは、ラジオではなく
ホームオーディオのカテゴリーで語られるべきものです。
パナがちっこい割に音質がいいです。
801の前時代的デザインにもホッとさせられます。
つまり
みんなそれぞれいい!ってこと。
c0227783_17503371.jpg


おっと 忘れるとこだった。
こいつも思い出深い一台。
今はもうない。SONY ICF-7600
c0227783_17571852.jpg



ここから先は備忘録。


中学生の時、祖父から買ってもらった
ナショナル ワールドボーイ
c0227783_18354943.jpg

高校〜予備校〜大学(金に困って質屋に入れるまで)
ずぅ〜とこれで過ごした。
糸居五郎さんのオールナイトニッポンも
日立ミュージック・イン・ハイフォニックも
モコ・ビーバー&オリーブも
ジェットストリームも・・・

ボリューム調整が
調整卓のフェーダーのようでカッコ良かった。

SONY ICF-7500が登場した。
(買ってすぐ、旅先で紛失してしまったが)
c0227783_1841576.jpg

こんな風に分かれて
c0227783_1842217.jpg

イヤフォンのみの時は
「ポケッタブル」になる
c0227783_18421172.png


このデザインは秀逸で
憧れの JBL SA600と似たテイストを感じた
c0227783_18491531.jpg

















[PR]
# by hane54 | 2015-08-24 18:51 | 道具・機材 | Comments(0)

客席が平場アクティグエリアになるホール
客席を平場アクティグエリアに出来るホール
大仙市 「仙北ふれあい文化センター」
c0227783_9263474.jpg

実は、この「仙北」というのがややこしくて、
全国・東北レベルでは餅の論、県内の方にもややこしい。

まずは「仙北郡」がある。
平成17年まで「仙北町」があった。
 それが今の大仙市・仙北地域。
この町にあるのが「仙北ふれあい文化センター」

そして大仙市の隣に「仙北市」があって
「仙北市民会館」がちゃんとある・・・

まぁ 本日の私めの仕事場は
「仙北ふれあい文化センター」でした。はい。
c0227783_9262084.jpg



Top Page












[PR]
# by hane54 | 2015-07-27 09:38 | 舞台 | Comments(0)

「オーボエとギターの二人会」
「オーボエとギターの二人会」
仙台フィルの鈴木繁と、佐藤正隆君の2days3公演。

LED Parライト PEGASYS (ペガシス)
他中華製バッタモンで現場でした。

久々の外現場(野外ではなく、会館の外の意)、
トランポの積載能力の限界を考慮しつつ
いかに省機材化するかが課題でありました。
(重いのはイヤ、多いのもイヤ・・・と云うわがままなだけです)

角館・伝承館。
ホールではなくロビーコンサート。
c0227783_18244195.jpg

c0227783_18265629.jpg

初日は、大曲農業高校体育館で「27年度芸術鑑賞」
c0227783_18271169.jpg

                     (佐藤正隆くん撮影)


お昼のケータリングは、大農ポークの豚汁と大農米のおにぎり。
旨かった!!
c0227783_193796.jpg

音響さんは
盟友、戦友、ポン友、後輩、同職?・・・の草薙祐喜氏
NexoのPS-15とLab.gruppenで、いい音創ってくれました!
c0227783_18142567.jpg




Top Page

















[PR]
# by hane54 | 2015-06-14 18:46 | 舞台 | Comments(0)

AVO' Titan One(タイタン・ワン)+タッチパネル
引き続き、AVO' Titan One(タイタン・ワン)。
タッチパネルディスプレイで運用開始しました。
c0227783_18124731.jpg

グリーンハウス製 21.5インチワイド
Amazonで24,000円ちょい。

17〜19インチで捜すと7〜8万はする。
なんでだろうね?

んで、思ったより良かったのでUpします。

■舞台と操作画面との、視点の移動が少なくて済む
   ↓
  目が疲れない→年寄りに優しい

■画面(操作卓)が大きい
   ↓
  老眼でもOK→年寄りに優しい

■LEDでプランすると
   ①灯体の数が減らせる
   ②ユニットやら電源ケーブルが不要
   ↓
  体が楽→年寄りに優しい

還暦を過ぎた全国の照明家さん!
体をいたわりましょう!



Top Page















[PR]
# by hane54 | 2015-05-25 18:27 | 道具・機材 | Comments(0)

AVO' Titan One(タイタン・ワン)自主トレ
ムービングライト制御(操作)の自主トレやりました。

この連休、舞台現場がゼロで、休みがまとまったので、
二泊三日で自主合宿しました。(自宅泊)
c0227783_915930.jpg

周りからは「年寄りの冷や水」とか「60の手習い」とか、
散々悪態をつかれつつ、「老体にむち打ち」精進いたしましたです。
c0227783_91531100.jpg

こんなにちっこい、メーカー名も機種名もなんも書いてない
made in CHINAです。
これを、「AVOLITES Titan One」という制御ソフトで動かします。
c0227783_9154914.jpg

c0227783_916154.jpg

そもそも、中国製無名機材がゆえ、
フィクスチャー・ライブラリーに登録なんぞ有る筈もなく、
アナログ卓で1chづつあたって全13chを解明し、
似たような機種を20ケ位試してやっと使えるフィクスチャーに
辿り着くまでほぼ1日かかっちまった!
c0227783_9163590.jpg

確実に感じたことは、
「集中力と気力は年とともに衰える!」ということ。
ですが、
三日目には、なんとか
ムービングがウイ〜ンウイ〜ン意のままに動いて
ピタッと止まって、パッと光って、ピカピカッ・・・ウイ〜ン

もう、東京ドームでもスーパーアリーナでも
なんでも来い!ってな気分でございます。

こちらは3月の合同自主トレ
c0227783_9531834.jpg

こちらは東放さんから借用
c0227783_1032927.jpg

こちらはSilverStarの宣伝用にmask dbさんから
c0227783_10381474.jpg




Top Page














[PR]
# by hane54 | 2015-05-06 10:41 | 道具・機材 | Comments(1)

披露宴照明
田口っちの結婚披露宴で照明やってきた。
仕事ではなくて、招待客の一人。

音響さんも招待客だが
「タタキ」のQが多いは、余興のカラオケもだぁ〜
でほとんど飲まず食わず。

吾輩はしっかり喰って呑んだ!
c0227783_17252628.jpg

c0227783_1725731.jpg

c0227783_17243923.jpg

c0227783_17273549.jpg




Top Page
















[PR]
# by hane54 | 2015-04-13 17:46 | 舞台 | Comments(0)

カシオ電子式卓上計算機 fx-140
引き出しの奥から出てきた
存在すら忘れていた
c0227783_16464752.jpg

いわゆる 「電卓」
が、ただの「でんたく」ではない
c0227783_1647626.jpg

今はなき、「緑色蛍光管」表示なのだ!
暗い場所での使用に圧倒的な威力を発揮する

買ったのは多分、1979(昭和54)年頃だったと思う
液晶が出始めてた気もするが、あえて蛍光管にした
c0227783_16472638.jpg

しかも MADE IN JAPAN !

そもそも「カシオ計算機株式会社」というだけあって、
今でこそ、時計・デジカメ・プロジェクター・電子KeyBoadで有名なのだが
創業が、樫尾忠雄による「町工場での計算機開発」だったんであります
c0227783_16474013.jpg

fxシリーズは、三角関数、双曲線関数、対数・指数関数、逆数、2乗、べき乗・・・
等々の関数計算機能が付いてるのですがほとんど使ってません(笑)

まぁ、取説に時代を感じてください



Top Page














[PR]
# by hane54 | 2015-01-24 17:17 | 道具・機材 | Comments(0)

2015 謹賀新年
3つめの会館(ホール)で、
12回目の新年を迎えました。
c0227783_16431368.jpg

ふれあい文化センター
c0227783_16431489.jpg

ドンパル
c0227783_1644479.jpg

大曲
c0227783_16442637.jpg

c0227783_16444139.jpg

・・・
彷徨

これまで、突っ走ってきたことを振り返り、
新しい年は、どうさまよい続けたらいいのか、
真面目に考えようと思ったけど、
休みボケで頭が働かないから、
呑むことにした。


Top Page











[PR]
# by hane54 | 2015-01-01 16:52 | 日々是好日 | Comments(0)

ジン ミリタリー タイプ3  【Sinn Military Type Ⅲ】
ジン ミリタリー タイプ3   Sinn Military Type Ⅲ  という腕時計
c0227783_6301413.jpg

1「シンプル」であること
2「宝飾性・ゴージャス感・威圧感は不要」であること
3「質感が高い」こと
この3点で選択の結果、たどり着いたのがこのモデル。
時計というより「計測機器」を身につける感じです。
c0227783_15232081.jpg

他のモデル、EZM3などと決定的に違うのが「ラグ」のデザイン。
オーソドックスですが、絞り込んだ僅かなライン、
なだらかな肩口が決め手になりました。
c0227783_15394264.jpg

c0227783_16395629.jpg

秒針さえ小さな丸窓の中
ベゼルも数字が少なくてスッキリしてます。
c0227783_15235581.jpg

はっきり言って地味です。実用onlyです。
秒針がちいさすぎて不便を感じる時もあります。
「ミリタリー」なら秒単位での作戦行動もあるんでねぇの?
と突っ込みたくなります。
でもいいんです。

「ジン特殊時計会社」と読むそうです。
c0227783_15241962.jpg

本体・ブレスともマット仕上げで、チタンっぽい感じです。
他のブランド時計のことはよくわかりませんので、
この「質感」に満足してます。
c0227783_1524378.jpg

裏は透けてません。
c0227783_15245662.jpg

完全に自己満足の世界です。(笑)
c0227783_15251083.jpg

556との使い分けが明確で楽しいです。
c0227783_16504724.jpg

装飾性・アクセサリー的なド派手な時計が好まれる昨今、
地味で道具感のある装備品的な時計が好きです。

ミリタリー タイプ3のムーブメントは、
「Cal.ETA2895-2」らしいです。

「2895-2は、ETAの名機2892の中三針式ムーヴを
スモールセコンド用に改良したキャリバーである」

という記事を発見しましたが、詳しい方がいらっしゃったら
教えてください。

(一部メーカーさん、販売店さんサイトからPhotoお借りしました。)



Top Page

















[PR]
# by hane54 | 2014-11-24 15:26 | 道具・機材 | Comments(0)

自作 デスククロック
パイロットウォッチ系 / コックピットウォッチ風 デスククロック
c0227783_179303.jpg

発想の発端は10年ほど前のこの時計
c0227783_1795931.jpg

くたびれてヘロヘロのベルトを交換したくても
ラグのないこんな構造故、市販のベルトは交換不可!
c0227783_17131788.jpg

専用ベルトはメーカー在庫も無し!新しいの買えってが!
ならば見てろよ VICTORINOX JAPAN!
c0227783_17201386.jpg

まずは0.8mm厚のアルミ板
この厚さだとカッターのカキ傷折り曲げでカット出来る
c0227783_1723756.jpg

ケガキも、今回は表面処理予定なので、マジックペンで粗々に・・・
カットして、穴もんで
c0227783_17235346.jpg

リューズ逃しを開けて
c0227783_17273990.jpg

まぁ、原型はこんなもん
c0227783_17241552.jpg

ここで今回唯一の購入品登場!
コメリの壁紙コーナーに有った
c0227783_1730855.jpg

押し革風の糊付き塩ビシート
c0227783_17325731.jpg

貼り方は雑ですが
c0227783_1733263.jpg

飾りビス(インチサイズの六角っす)つけて、本体はめれば
c0227783_1734092.jpg

ドンピシャ!決まり!
ふぅ〜んだビクトリジャパンめ!
(なぁ〜に意地張ってんだか?)

現場ではこんな感じ
台本やらなにやらに邪魔しないサイズと
ビミョ~な傾斜感が気に入っております。
c0227783_17405495.jpg


この次の製作予定は(いつになるやら・・・)

本物は70万近くするが(ハァ〜?)
c0227783_1882864.jpg

1,700円でゲットしたこいつで
c0227783_1863693.jpg

マジ、コックピット計器風デスク時計を
c0227783_18114143.jpg

c0227783_18133516.jpg
c0227783_181279.jpg

作る予定でございます



Top Page

















[PR]
# by hane54 | 2014-10-30 18:20 | 道具・機材 | Comments(0)

流れ星 LED
満天の星空に流れ星・・・



仕掛けは簡単

効果は絶大!

c0227783_14302275.jpg

c0227783_14303750.jpg




Top Page
















[PR]
# by hane54 | 2014-10-30 14:28 | 舞台 | Comments(0)

iPod サテン仕上げ
「傷だらけのローラ」ではなくZippo
c0227783_8243315.jpg

サテン仕上げにしてみた
c0227783_824572.jpg

なかなかいい感じ
ならばと 「傷だらけの天使」ではなくiPod
c0227783_828741.jpg

一応ピカピカに
c0227783_829793.jpg

つまんないので、サテン(ヘアライン)仕上げに
c0227783_829567.jpg

使った小道具
c0227783_8304083.jpg

c0227783_8304648.jpg

初めてTryする方は、カミさんにばれないように
ステンの鍋とかで練習してからにしてください
結構コツとかつかめます


Top Page














[PR]
# by hane54 | 2014-08-05 08:33 | 道具・機材 | Comments(0)

角館高校 校歌・応援歌
2001年(H13)、若杉会(同窓会)記念事業としての
「角館高校 校歌・応援歌CD」制作に携わらせていただいた。
c0227783_564486.jpg

1925年(大正14年)創立の旧制縣立角舘中學校である。
c0227783_57264.jpg

創立に情熱をかけた、日本画家にしてアララギ派の歌人でもある
平福百穂プロデュースによるこの校歌が凄い

作詞 島木赤彦 補作 斎藤茂吉 作曲 小松耕輔 という錚々たる面々

これほどの校歌はめったにない(と思う・・・) 
c0227783_575947.jpg


このCDジャケットの巻末に一言述べさせていただいた

 【どんな流行歌(はやりうた)より、どんな路地の石蹴りの歌より
   一生心に住み続ける歌がある。それが母校の校歌じゃないだろうか?
             〜中略〜
    願わくば、いつの日か、一つ場所で、
     皆様と声高らかに歌いあえることを夢みて・・・】

c0227783_5271178.jpg

夢が叶えられる・・・
甲子園で歌ってきます


Top Page















[PR]
# by hane54 | 2014-07-23 15:33 | 日々是好日 | Comments(1)

LEDキーライト
LEDのキーライト 揃い踏み。比較
 見せびらかすわけでないが、何故か自己増殖するようだ・・・
c0227783_179649.jpg

薄暗い舞台袖を仕事場とする稼業なもんで、懐中電灯は必需品。
米国「Mag-lite 」  音響さんも舞台さんも、昔はみんなコレでした。
c0227783_1794837.jpg

「単三乾電池」仕様が定番。 何故ならこの業界、
「ワイヤレスマイクちょい使用・残たっぷり単三」
のストックが山ほどあるから。(もちろん有効活用しておりますです)

んで、10数年前に出逢ったのがコレ、単三 1本、
ドイツ「LED LENZAR V Cube」(38 lm・1W球・当時3,200円位)
c0227783_1710177.jpg

こいつの明るさには感動した!
球は切れない、電池は減らない・・・
コレが3本目です。

んで、世の中、単四が安く・どこでも・いつでもの時代になって
こいつと出逢った。
日本製「ELPA DOP-013」
  (朝日電器・1W-LUXEON球・当時2,600円位)
c0227783_17103418.jpg

もう単三にはこだわりませんです。携帯ストラップで首からさげて、
 出かけるときは 忘れずにぃ〜
 ワスレタトキハ デカケズニィ〜
のスタイルが定着した。

これも 暗いけど軽くて小さくて重宝した。
「FENIX E0」(5.5 lm・Nichia製LED球・当時2,000円位)
c0227783_17105056.jpg

ここ数年、Chineseメーカーさんが頑張っておりまして
明るさ(ルーメン=lm)競争の時代のようです。

「ThruNite Ti2」(81 lm・中国・Cree XP-G2球・¥1,880)
c0227783_17113113.jpg

「ROFIS ER10」(90 lm・中国・Cree XP-G2球・¥1,980)
c0227783_1712294.jpg

「iTP A3 EOS R5」(96 lm・中国・Cree R5球・¥2,380)
c0227783_17123124.jpg

「OLIGHT i3S EOS」(80 lm・中国・Cree XP-G2球・¥2,480)
c0227783_17134650.jpg

「FENIX LD01」(80 lm・中国・Cree 7090 XR-E Q5 球・¥3,480)
c0227783_17141380.jpg

「そんな競争には参加しない!」という老舗のココロザシがいさぎよい
「LED LENSER A2」(27 lm・ドイツ・?球・¥1,300)
c0227783_17144972.jpg

これくらいがちょうどいい、と言うか、現場では使いやすい。
お値段もいい!

そもそも 80 lmなんて必要ないし、
電池はすぐ減るは、躯体は熱くなるは・・・
災害時用でもないしなぁ。

まぁ 人それぞれ・使い道それぞれでいいけど、
こいつの、電球色の暖かみがいいなぁ〜と思うこの頃・・・
「MAG-LITE・ソリテール」
c0227783_17154181.jpg

まぁ、一番のお役立ちがこれだったりして
「ABITAX タグライト」(日本製・¥1,300)
これはスグレモンです!
c0227783_1716076.jpg

コレも良かった
「GENTOS SK-8GBK」(日本製・¥430)
c0227783_17163953.jpg

てなわけで、も一回 自己増殖風景を・・・
c0227783_1717698.jpg




Top Page

















[PR]
# by hane54 | 2014-04-28 18:47 | 道具・機材 | Comments(0)

シェーバー バッテリー交換
3年使用のパナソニックシェーバー
ラムダッシュ ES-LT50
バッテリーがへたって3日持たなくなった
c0227783_1617941.jpg

当時出たばっかりの機種で、約13,000円
今の後継機種ES-LT52となんも変わってそうにないし
新品買うのもばかばかしい!ので再生大作戦

交換バッテリーはネットで探し回って
見つけるには見つけたが、「適応型番」にはない
メーカーさんはそんなにサイズ規格を用意する訳がない
まっなんとかなるべぇ〜とポチッ

取説にはご丁寧にこんなページもある
c0227783_16202728.jpg

最初のこのネジが最大の難関
意外ときつく締めてあるので、なめたら一巻の終わり
c0227783_16204339.jpg

あとは簡単
ガンダムの心臓部の雰囲気
c0227783_1620589.jpg

バッテリーもジャストフィット
c0227783_1621222.jpg

ついでに刃も交換
並行輸入品らしく日本語全くなしのパッケージ
安いからこれでいいです
家電量販店で買うのがばからしくなる
c0227783_16212668.jpg

送料込み4,000円ちょいで再生完了!
c0227783_16214070.jpg

上が現行機種LT-52 下がLT-50 どっか違います?
c0227783_16452255.jpg
c0227783_16451324.jpg




Top Page


















[PR]
# by hane54 | 2014-03-21 16:54 | 道具・機材 | Comments(0)

エフェクターボード
今宵 シェフ入魂の一皿
「 Crews DPA-2A に
   TC electronic HOF リバーブ ソース
    KORG pitchblack Pedal Tuner を添えて・・・」
c0227783_15162682.jpg

メインディッシュに選んだ素材は
クルーズ・マニアック・サウンドのプリアンプ「DPA-2A」
国産にこだわり、安易なオペアンプではなく、
厳選したパーツのディスクリート回路で育て上げた逸品
c0227783_15203522.jpg

そして絶品リヴァーブは
TC electronicの「Hall Of Fame(ホール・オブ・フェイム)」 Mini
c0227783_15263685.jpg

一切の無駄を省き
最小限の空間系のみで味付けし
素材の持つ旨味を存分に引き出した
当店のシェフ入魂の一皿でございます。

器もごくシンプルに
たった498円のシナベニヤそのままの
アコースティックな木目の地肌にこだわりました。
他にも
c0227783_1532173.jpg

安定化スイッチング電源、
ベルデン8412、Lava mini ELC、モガミ電線
などなど、眼に見えない部分で
究極の味わいを提供いたします。
c0227783_1634265.jpg

c0227783_1644660.jpg

んでもって「劇的ビフォー・アフター」風にやると

「重くて暗くて、チューニングのたびに
 スイッチングノイズで音響さんにご迷惑をかけていた
 築20年の我が家・・・」
c0227783_15443833.jpg

それが・・・♩♪♬♩〜なんということでしょう!〜
c0227783_15491134.jpg

明るく、軽く、彩りも華やかに・・・・・・・・・・・ちゃんちゃん!


Top Page















アコギエフェクターボード自作Crews TC electronic HOF KORG

[PR]
# by hane54 | 2014-03-09 06:07 | Martin | Comments(0)

KORGのチューナーとAD-5
インターネットとは有難いもんで
前回のUpを見た後輩が
「ハネさん、TU-12はもういいんじゃない?」
と送ってきてくれた。
c0227783_9483327.jpg

KORG pitchblack PEDAL TUNER
c0227783_9582319.jpg

コルグ50周年記念限定カラー
ブルーメタリックだそうです。

素直にカッコイイ!
さらに
表示が大きい視認性の良さは
年寄りにやさしい!


Top Page


















[PR]
# by hane54 | 2014-02-22 09:56 | Martin | Comments(0)

マーチンとFishmanとAD-5
タダで貰ったFishmanを仕込んだ。
      NEO-D ハムバックだんす。   (Kazuki君 謝謝)
c0227783_16564862.jpg

んで、エンドピンジャックを、成田の某SHさんから買ったら、
950円で、3千円ちょいの純正が届いた。(内緒です)
c0227783_1725163.jpg

これが、モノ(2極)ではなく、TRS(3極)だったことが
のちの爽快な閃きにつながる・・・
こんな感じ
c0227783_172910.jpg

それと、純正のウェーバリーが、なんか かすかに泣くので、
GOTOHに交換した。こんな箱に入ってきて
c0227783_1782476.jpg

こんな感じ
c0227783_1791248.jpg

書くと あっという間だが、ここまでの
リサーチと計測と発注と工作は大変だったんだからぁ・・・

んで、テストしていてはたと閃いた!
「俺のDIプリアンプ、
  マグとピエゾ 両方入力出来るじゃん!!」(Mix可ということ)
今はもう生産中止となった銘器 Boss AD-5 です。
 
「今だに TU-12 っすかぁ?」なんて言わないでくれたまえ、
吾輩は、ヘッドにニョッキリのチューナーが嫌いなのだ!
DODのABボックスにしたって、音響さんに気を使わせたくないからで・・・
まっ そんなことはどうでもいいから
c0227783_17222892.jpg

20年近く前、まだ後付のインブリッジピエゾとかが
一般的じゃなかった頃、
ボディにペタッと貼り付けるピエゾ(圧電素子)を使ったことがある。
c0227783_17204564.jpg

そいつを探し出してきて演ってみたら
おー! まい がー!!

マグの柔らかさと低音感
ピエゾのアタック感と高域の艶・倍音
これっすよ!
ってことで、成田屋さんからこれ
Shadow SH712という商品 5,000円しないんですのよ〜
(もっとも圧電素子なんて、1個百円位なもんですが)
c0227783_17293443.jpg

定番のBelden 8412をSwitchcraftのTRSで作って
 Tipにマグ、Ringにピエゾ、
  ついでにYケーブルも作って・・・(あぁ疲れたぁ)

まぁ、ニコピンとか
三木楽器のオーバルシステムにはかなわんでしょうが
とりあえず気に入っております。


Top Page



















[PR]
# by hane54 | 2014-02-11 18:10 | Martin | Comments(0)

Martin OM-28V
「OM-28Vがやって来た」
c0227783_1661843.jpg

「買った」でも「もらった」でもなく「やって来た」って感じだ
c0227783_1685367.jpg

秋の陣も落ち着いて、雪がそろそろっていう頃 この子が「やって来た」
c0227783_16111185.jpg

「ご縁」って不思議なもんだとつくづく思う
c0227783_16131876.jpg

シリアル#928086 2003年製かと・・・

今から11年前、自分と同じ年のギターを探して手に入れた
神戸のWAVERさんに頼んで2年待った
そしてニューヨークからやって来た
c0227783_16355338.jpg

Martin 00-17 シリアル#137075 1954年製
オールマホガニーのボディー 軽くて 乾いてて そのぉ〜
「鳴る」とか「響く」とかのレベルを超えた えも言われぬ味わい・・・
こいつも還暦なんだぜぇ~!

この時が最後のギター道楽と決心したはずだが・・・
c0227783_17145712.jpg

マーチンは自己増殖するという怖い噂は本当かもしれん?


Top Page



















[PR]
# by hane54 | 2013-11-30 17:15 | Martin | Comments(0)

アナログ VUメーター
アナログ録音時代に活躍したVUメーターを
再生系につないでみた。
c0227783_7211753.jpg

電球色のパネルをバックに、針が踊る、そう 音に合わせて舞う・・・
いいんだなぁ これがなかなか。
c0227783_7214430.jpg

Rec'は、デジタルになってピークをシビアに監視せねばならなくなったが
c0227783_722826.jpg

まぁ、プラグインのピークメーターは転がってるし・・・
ラウドネス規準民放連T032なんて関係ないし・・・
歪さえしなければ・・・
c0227783_11382694.jpg

オイラのProTools今だに7.1.1。 
LEなもんだからdigidesignさんも冷たくて
「ヴァージョンアップしたかったらAVID買ってください」だし、
最もそんなにマルチ録音なんてやんないから、結構です!
c0227783_7233059.jpg

てなわけで、Garage Bandで十分じゃん!と開き直りつつ
c0227783_7234285.jpg

田舎の会館音響はせいぜい
踊りのテープまとめで、頭揃え、レベル揃え、ノイズ取り、
編集もんでも、切り貼り、持ち上げ、コンプ、リヴァーブ、くらい?
充分でございます。(すねてる)・・・(笑)


Top Page
















[PR]
# by hane54 | 2013-09-01 07:34 | 道具・機材 | Comments(0)

大型・大特・車両系
なぜか大型免許を取った
c0227783_16585545.jpg

ついでに大型特殊も取った
c0227783_16592546.jpg

おまけで車両系建設機械運転技能免許を取った
c0227783_1704524.jpg

災害時緊急物資輸送
除染・瓦礫撤去ボラ OK!




次はこれか?
c0227783_173871.jpg

これも転がしてみたい
c0227783_173127.jpg

さしあたりこれか?
c0227783_174276.jpg



Top Page

















[PR]
# by hane54 | 2013-07-29 05:33 | 道具・機材 | Comments(0)

国産鶏豚100%
春になると
看板作りたくなる・・・
c0227783_1714587.jpg

c0227783_171515100.jpg

プリンター出し
 ラミ加工
  貼り付け
   ビス止め
    以上
総工費458円(ファルカタ材費)


Top Page




















[PR]
# by hane54 | 2013-04-14 17:19 | ワンミント | Comments(0)

ポジドライバー
左がポジドライバー
     右が普通のプラス(フィリップス)ドライバー
c0227783_1020471.jpg

普通のプラスに対して
c0227783_10355187.jpg

こんなんなってます
c0227783_10363234.jpg


スピコンで
c0227783_10261314.jpg

頭 舐めちゃったので
c0227783_10265079.jpg

買いました。

ベッセル派の私めとしては
c0227783_10423568.jpg


珍しく PB (SWISS TOOLS) どす
c0227783_1028318.jpg

色が綺麗です
c0227783_10472163.jpg


ついでに新しいビットセットも買っちゃった
自分へのお年玉・・・?
c0227783_10383156.jpg

世の中 ビットセット数多かれど
ポジが PZ1からPZ3まで揃ってるのは
他に見つけられませんでした

しかも 使用頻度の高い PZ2 が2本です
c0227783_1121339.jpg

藤原産業㈱の「煌」という商品です。

こんな感じで収まりました
c0227783_1044251.jpg



Top Page

















[PR]
# by hane54 | 2013-01-21 10:54 | 道具・機材 | Comments(0)

舞台の神様
c0227783_174009.jpg

舞台の神様に
今年一年の 安全を祈願
c0227783_1741549.jpg

c0227783_1741207.jpg

「裸火申請 出したぁ?」
なんて野暮は なしで・・・


Top Page
















[PR]
# by hane54 | 2013-01-01 17:45 | 舞台 | Comments(0)

松山たかひろライブ
c0227783_17472268.jpg



Top Page
















[PR]
# by hane54 | 2012-11-05 06:31 | 舞台 | Comments(0)



舞台屋の日々是好日
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

写真庫
道具
舞台
One Mint
角館
角館の看板
いろいろ

カレーと珈琲と
 音楽の店
角館 One Mint

お気に入りブログ

以前の記事

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧