マーチンとFishmanとAD-5
タダで貰ったFishmanを仕込んだ。
      NEO-D ハムバックだんす。   (Kazuki君 謝謝)
c0227783_16564862.jpg

んで、エンドピンジャックを、成田の某SHさんから買ったら、
950円で、3千円ちょいの純正が届いた。(内緒です)
c0227783_1725163.jpg

これが、モノ(2極)ではなく、TRS(3極)だったことが
のちの爽快な閃きにつながる・・・
こんな感じ
c0227783_172910.jpg

それと、純正のウェーバリーが、なんか かすかに泣くので、
GOTOHに交換した。こんな箱に入ってきて
c0227783_1782476.jpg

こんな感じ
c0227783_1791248.jpg

書くと あっという間だが、ここまでの
リサーチと計測と発注と工作は大変だったんだからぁ・・・

んで、テストしていてはたと閃いた!
「俺のDIプリアンプ、
  マグとピエゾ 両方入力出来るじゃん!!」(Mix可ということ)
今はもう生産中止となった銘器 Boss AD-5 です。
 
「今だに TU-12 っすかぁ?」なんて言わないでくれたまえ、
吾輩は、ヘッドにニョッキリのチューナーが嫌いなのだ!
DODのABボックスにしたって、音響さんに気を使わせたくないからで・・・
まっ そんなことはどうでもいいから
c0227783_17222892.jpg

20年近く前、まだ後付のインブリッジピエゾとかが
一般的じゃなかった頃、
ボディにペタッと貼り付けるピエゾ(圧電素子)を使ったことがある。
c0227783_17204564.jpg

そいつを探し出してきて演ってみたら
おー! まい がー!!

マグの柔らかさと低音感
ピエゾのアタック感と高域の艶・倍音
これっすよ!
ってことで、成田屋さんからこれ
Shadow SH712という商品 5,000円しないんですのよ〜
(もっとも圧電素子なんて、1個百円位なもんですが)
c0227783_17293443.jpg

定番のBelden 8412をSwitchcraftのTRSで作って
 Tipにマグ、Ringにピエゾ、
  ついでにYケーブルも作って・・・(あぁ疲れたぁ)

まぁ、ニコピンとか
三木楽器のオーバルシステムにはかなわんでしょうが
とりあえず気に入っております。


Top Page



















[PR]
by hane54 | 2014-02-11 18:10 | Martin | Comments(0)
<< KORGのチューナーとAD-5 Martin OM-28V >>



舞台屋の日々是好日
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31