カテゴリ:道具・機材( 25 )

ラジオ メイド・イン・ジャパン
国産ラジオ
ソニー ICF-801
c0227783_17462753.jpg

今や数少ない「made in japan」製品
秋田の十和田オーディオ㈱生産です。
(パーツは海外品も多いんすけど・・・)
c0227783_17173439.jpg

「TOWADA A」と「MADE IN JAPAN」が眩しいです。
初代ICF-800が1996年発売、
801は、アナログTV 1〜3chを取り去っただけ、
20年間デザイン・諸元そのままの現行製品です。
c0227783_17471180.jpg

ダイヤル目盛りにワンボタンプッシュで火が入ります。
LEDなんぞではない、フィラメントのムギ球がそそります。

約30秒後に緩やかに消えていきます。

私、ラジオっ子です。
テレビ番組を鑑賞するという習慣がないもんで、
出没する自宅内数カ所にはラジオです。

20年選手の
Panasonic RF-U36
これも made in japan
c0227783_17473499.jpg


ソニー ICF-EX5mk2
c0227783_17475655.jpg

このダイヤルがいいです。
c0227783_17481487.jpg

そして真打ち、我が家の女王陛下さま
Tivoli Audio
c0227783_17503799.jpg

Model Oneです。
かのAR(アコースティック・リサーチ)社で数々の銘器を世に出した
ヘンリー・クロスの傑作です。

4機を比較します。
音質と受信感度それぞれ、
一番を10点としての相対点数です。
c0227783_1828395.jpg

Tivoliは、ラジオではなく
ホームオーディオのカテゴリーで語られるべきものです。
パナがちっこい割に音質がいいです。
801の前時代的デザインにもホッとさせられます。
つまり
みんなそれぞれいい!ってこと。
c0227783_17503371.jpg


おっと 忘れるとこだった。
こいつも思い出深い一台。
今はもうない。SONY ICF-7600
c0227783_17571852.jpg



ここから先は備忘録。


中学生の時、祖父から買ってもらった
ナショナル ワールドボーイ
c0227783_18354943.jpg

高校〜予備校〜大学(金に困って質屋に入れるまで)
ずぅ〜とこれで過ごした。
糸居五郎さんのオールナイトニッポンも
日立ミュージック・イン・ハイフォニックも
モコ・ビーバー&オリーブも
ジェットストリームも・・・

ボリューム調整が
調整卓のフェーダーのようでカッコ良かった。

SONY ICF-7500が登場した。
(買ってすぐ、旅先で紛失してしまったが)
c0227783_1841576.jpg

こんな風に分かれて
c0227783_1842217.jpg

イヤフォンのみの時は
「ポケッタブル」になる
c0227783_18421172.png


このデザインは秀逸で
憧れの JBL SA600と似たテイストを感じた
c0227783_18491531.jpg

















[PR]
by hane54 | 2015-08-24 18:51 | 道具・機材 | Comments(0)

AVO' Titan One(タイタン・ワン)+タッチパネル
引き続き、AVO' Titan One(タイタン・ワン)。
タッチパネルディスプレイで運用開始しました。
c0227783_18124731.jpg

グリーンハウス製 21.5インチワイド
Amazonで24,000円ちょい。

17〜19インチで捜すと7〜8万はする。
なんでだろうね?

んで、思ったより良かったのでUpします。

■舞台と操作画面との、視点の移動が少なくて済む
   ↓
  目が疲れない→年寄りに優しい

■画面(操作卓)が大きい
   ↓
  老眼でもOK→年寄りに優しい

■LEDでプランすると
   ①灯体の数が減らせる
   ②ユニットやら電源ケーブルが不要
   ↓
  体が楽→年寄りに優しい

還暦を過ぎた全国の照明家さん!
体をいたわりましょう!



Top Page















[PR]
by hane54 | 2015-05-25 18:27 | 道具・機材 | Comments(0)

AVO' Titan One(タイタン・ワン)自主トレ
ムービングライト制御(操作)の自主トレやりました。

この連休、舞台現場がゼロで、休みがまとまったので、
二泊三日で自主合宿しました。(自宅泊)
c0227783_915930.jpg

周りからは「年寄りの冷や水」とか「60の手習い」とか、
散々悪態をつかれつつ、「老体にむち打ち」精進いたしましたです。
c0227783_91531100.jpg

こんなにちっこい、メーカー名も機種名もなんも書いてない
made in CHINAです。
これを、「AVOLITES Titan One」という制御ソフトで動かします。
c0227783_9154914.jpg

c0227783_916154.jpg

そもそも、中国製無名機材がゆえ、
フィクスチャー・ライブラリーに登録なんぞ有る筈もなく、
アナログ卓で1chづつあたって全13chを解明し、
似たような機種を20ケ位試してやっと使えるフィクスチャーに
辿り着くまでほぼ1日かかっちまった!
c0227783_9163590.jpg

確実に感じたことは、
「集中力と気力は年とともに衰える!」ということ。
ですが、
三日目には、なんとか
ムービングがウイ〜ンウイ〜ン意のままに動いて
ピタッと止まって、パッと光って、ピカピカッ・・・ウイ〜ン

もう、東京ドームでもスーパーアリーナでも
なんでも来い!ってな気分でございます。

こちらは3月の合同自主トレ
c0227783_9531834.jpg

こちらは東放さんから借用
c0227783_1032927.jpg

こちらはSilverStarの宣伝用にmask dbさんから
c0227783_10381474.jpg




Top Page














[PR]
by hane54 | 2015-05-06 10:41 | 道具・機材 | Comments(1)

カシオ電子式卓上計算機 fx-140
引き出しの奥から出てきた
存在すら忘れていた
c0227783_16464752.jpg

いわゆる 「電卓」
が、ただの「でんたく」ではない
c0227783_1647626.jpg

今はなき、「緑色蛍光管」表示なのだ!
暗い場所での使用に圧倒的な威力を発揮する

買ったのは多分、1979(昭和54)年頃だったと思う
液晶が出始めてた気もするが、あえて蛍光管にした
c0227783_16472638.jpg

しかも MADE IN JAPAN !

そもそも「カシオ計算機株式会社」というだけあって、
今でこそ、時計・デジカメ・プロジェクター・電子KeyBoadで有名なのだが
創業が、樫尾忠雄による「町工場での計算機開発」だったんであります
c0227783_16474013.jpg

fxシリーズは、三角関数、双曲線関数、対数・指数関数、逆数、2乗、べき乗・・・
等々の関数計算機能が付いてるのですがほとんど使ってません(笑)

まぁ、取説に時代を感じてください



Top Page














[PR]
by hane54 | 2015-01-24 17:17 | 道具・機材 | Comments(0)

ジン ミリタリー タイプ3  【Sinn Military Type Ⅲ】
ジン ミリタリー タイプ3   Sinn Military Type Ⅲ  という腕時計
c0227783_6301413.jpg

1「シンプル」であること
2「宝飾性・ゴージャス感・威圧感は不要」であること
3「質感が高い」こと
この3点で選択の結果、たどり着いたのがこのモデル。
時計というより「計測機器」を身につける感じです。
c0227783_15232081.jpg

他のモデル、EZM3などと決定的に違うのが「ラグ」のデザイン。
オーソドックスですが、絞り込んだ僅かなライン、
なだらかな肩口が決め手になりました。
c0227783_15394264.jpg

c0227783_16395629.jpg

秒針さえ小さな丸窓の中
ベゼルも数字が少なくてスッキリしてます。
c0227783_15235581.jpg

はっきり言って地味です。実用onlyです。
秒針がちいさすぎて不便を感じる時もあります。
「ミリタリー」なら秒単位での作戦行動もあるんでねぇの?
と突っ込みたくなります。
でもいいんです。

「ジン特殊時計会社」と読むそうです。
c0227783_15241962.jpg

本体・ブレスともマット仕上げで、チタンっぽい感じです。
他のブランド時計のことはよくわかりませんので、
この「質感」に満足してます。
c0227783_1524378.jpg

裏は透けてません。
c0227783_15245662.jpg

完全に自己満足の世界です。(笑)
c0227783_15251083.jpg

556との使い分けが明確で楽しいです。
c0227783_16504724.jpg

装飾性・アクセサリー的なド派手な時計が好まれる昨今、
地味で道具感のある装備品的な時計が好きです。

ミリタリー タイプ3のムーブメントは、
「Cal.ETA2895-2」らしいです。

「2895-2は、ETAの名機2892の中三針式ムーヴを
スモールセコンド用に改良したキャリバーである」

という記事を発見しましたが、詳しい方がいらっしゃったら
教えてください。

(一部メーカーさん、販売店さんサイトからPhotoお借りしました。)



Top Page

















[PR]
by hane54 | 2014-11-24 15:26 | 道具・機材 | Comments(0)

自作 デスククロック
パイロットウォッチ系 / コックピットウォッチ風 デスククロック
c0227783_179303.jpg

発想の発端は10年ほど前のこの時計
c0227783_1795931.jpg

くたびれてヘロヘロのベルトを交換したくても
ラグのないこんな構造故、市販のベルトは交換不可!
c0227783_17131788.jpg

専用ベルトはメーカー在庫も無し!新しいの買えってが!
ならば見てろよ VICTORINOX JAPAN!
c0227783_17201386.jpg

まずは0.8mm厚のアルミ板
この厚さだとカッターのカキ傷折り曲げでカット出来る
c0227783_1723756.jpg

ケガキも、今回は表面処理予定なので、マジックペンで粗々に・・・
カットして、穴もんで
c0227783_17235346.jpg

リューズ逃しを開けて
c0227783_17273990.jpg

まぁ、原型はこんなもん
c0227783_17241552.jpg

ここで今回唯一の購入品登場!
コメリの壁紙コーナーに有った
c0227783_1730855.jpg

押し革風の糊付き塩ビシート
c0227783_17325731.jpg

貼り方は雑ですが
c0227783_1733263.jpg

飾りビス(インチサイズの六角っす)つけて、本体はめれば
c0227783_1734092.jpg

ドンピシャ!決まり!
ふぅ〜んだビクトリジャパンめ!
(なぁ〜に意地張ってんだか?)

現場ではこんな感じ
台本やらなにやらに邪魔しないサイズと
ビミョ~な傾斜感が気に入っております。
c0227783_17405495.jpg


この次の製作予定は(いつになるやら・・・)

本物は70万近くするが(ハァ〜?)
c0227783_1882864.jpg

1,700円でゲットしたこいつで
c0227783_1863693.jpg

マジ、コックピット計器風デスク時計を
c0227783_18114143.jpg

c0227783_18133516.jpg
c0227783_181279.jpg

作る予定でございます



Top Page

















[PR]
by hane54 | 2014-10-30 18:20 | 道具・機材 | Comments(0)

iPod サテン仕上げ
「傷だらけのローラ」ではなくZippo
c0227783_8243315.jpg

サテン仕上げにしてみた
c0227783_824572.jpg

なかなかいい感じ
ならばと 「傷だらけの天使」ではなくiPod
c0227783_828741.jpg

一応ピカピカに
c0227783_829793.jpg

つまんないので、サテン(ヘアライン)仕上げに
c0227783_829567.jpg

使った小道具
c0227783_8304083.jpg

c0227783_8304648.jpg

初めてTryする方は、カミさんにばれないように
ステンの鍋とかで練習してからにしてください
結構コツとかつかめます


Top Page














[PR]
by hane54 | 2014-08-05 08:33 | 道具・機材 | Comments(0)

LEDキーライト
LEDのキーライト 揃い踏み。比較
 見せびらかすわけでないが、何故か自己増殖するようだ・・・
c0227783_179649.jpg

薄暗い舞台袖を仕事場とする稼業なもんで、懐中電灯は必需品。
米国「Mag-lite 」  音響さんも舞台さんも、昔はみんなコレでした。
c0227783_1794837.jpg

「単三乾電池」仕様が定番。 何故ならこの業界、
「ワイヤレスマイクちょい使用・残たっぷり単三」
のストックが山ほどあるから。(もちろん有効活用しておりますです)

んで、10数年前に出逢ったのがコレ、単三 1本、
ドイツ「LED LENZAR V Cube」(38 lm・1W球・当時3,200円位)
c0227783_1710177.jpg

こいつの明るさには感動した!
球は切れない、電池は減らない・・・
コレが3本目です。

んで、世の中、単四が安く・どこでも・いつでもの時代になって
こいつと出逢った。
日本製「ELPA DOP-013」
  (朝日電器・1W-LUXEON球・当時2,600円位)
c0227783_17103418.jpg

もう単三にはこだわりませんです。携帯ストラップで首からさげて、
 出かけるときは 忘れずにぃ〜
 ワスレタトキハ デカケズニィ〜
のスタイルが定着した。

これも 暗いけど軽くて小さくて重宝した。
「FENIX E0」(5.5 lm・Nichia製LED球・当時2,000円位)
c0227783_17105056.jpg

ここ数年、Chineseメーカーさんが頑張っておりまして
明るさ(ルーメン=lm)競争の時代のようです。

「ThruNite Ti2」(81 lm・中国・Cree XP-G2球・¥1,880)
c0227783_17113113.jpg

「ROFIS ER10」(90 lm・中国・Cree XP-G2球・¥1,980)
c0227783_1712294.jpg

「iTP A3 EOS R5」(96 lm・中国・Cree R5球・¥2,380)
c0227783_17123124.jpg

「OLIGHT i3S EOS」(80 lm・中国・Cree XP-G2球・¥2,480)
c0227783_17134650.jpg

「FENIX LD01」(80 lm・中国・Cree 7090 XR-E Q5 球・¥3,480)
c0227783_17141380.jpg

「そんな競争には参加しない!」という老舗のココロザシがいさぎよい
「LED LENSER A2」(27 lm・ドイツ・?球・¥1,300)
c0227783_17144972.jpg

これくらいがちょうどいい、と言うか、現場では使いやすい。
お値段もいい!

そもそも 80 lmなんて必要ないし、
電池はすぐ減るは、躯体は熱くなるは・・・
災害時用でもないしなぁ。

まぁ 人それぞれ・使い道それぞれでいいけど、
こいつの、電球色の暖かみがいいなぁ〜と思うこの頃・・・
「MAG-LITE・ソリテール」
c0227783_17154181.jpg

まぁ、一番のお役立ちがこれだったりして
「ABITAX タグライト」(日本製・¥1,300)
これはスグレモンです!
c0227783_1716076.jpg

コレも良かった
「GENTOS SK-8GBK」(日本製・¥430)
c0227783_17163953.jpg

てなわけで、も一回 自己増殖風景を・・・
c0227783_1717698.jpg




Top Page

















[PR]
by hane54 | 2014-04-28 18:47 | 道具・機材 | Comments(0)

シェーバー バッテリー交換
3年使用のパナソニックシェーバー
ラムダッシュ ES-LT50
バッテリーがへたって3日持たなくなった
c0227783_1617941.jpg

当時出たばっかりの機種で、約13,000円
今の後継機種ES-LT52となんも変わってそうにないし
新品買うのもばかばかしい!ので再生大作戦

交換バッテリーはネットで探し回って
見つけるには見つけたが、「適応型番」にはない
メーカーさんはそんなにサイズ規格を用意する訳がない
まっなんとかなるべぇ〜とポチッ

取説にはご丁寧にこんなページもある
c0227783_16202728.jpg

最初のこのネジが最大の難関
意外ときつく締めてあるので、なめたら一巻の終わり
c0227783_16204339.jpg

あとは簡単
ガンダムの心臓部の雰囲気
c0227783_1620589.jpg

バッテリーもジャストフィット
c0227783_1621222.jpg

ついでに刃も交換
並行輸入品らしく日本語全くなしのパッケージ
安いからこれでいいです
家電量販店で買うのがばからしくなる
c0227783_16212668.jpg

送料込み4,000円ちょいで再生完了!
c0227783_16214070.jpg

上が現行機種LT-52 下がLT-50 どっか違います?
c0227783_16452255.jpg
c0227783_16451324.jpg




Top Page


















[PR]
by hane54 | 2014-03-21 16:54 | 道具・機材 | Comments(0)

アナログ VUメーター
アナログ録音時代に活躍したVUメーターを
再生系につないでみた。
c0227783_7211753.jpg

電球色のパネルをバックに、針が踊る、そう 音に合わせて舞う・・・
いいんだなぁ これがなかなか。
c0227783_7214430.jpg

Rec'は、デジタルになってピークをシビアに監視せねばならなくなったが
c0227783_722826.jpg

まぁ、プラグインのピークメーターは転がってるし・・・
ラウドネス規準民放連T032なんて関係ないし・・・
歪さえしなければ・・・
c0227783_11382694.jpg

オイラのProTools今だに7.1.1。 
LEなもんだからdigidesignさんも冷たくて
「ヴァージョンアップしたかったらAVID買ってください」だし、
最もそんなにマルチ録音なんてやんないから、結構です!
c0227783_7233059.jpg

てなわけで、Garage Bandで十分じゃん!と開き直りつつ
c0227783_7234285.jpg

田舎の会館音響はせいぜい
踊りのテープまとめで、頭揃え、レベル揃え、ノイズ取り、
編集もんでも、切り貼り、持ち上げ、コンプ、リヴァーブ、くらい?
充分でございます。(すねてる)・・・(笑)


Top Page
















[PR]
by hane54 | 2013-09-01 07:34 | 道具・機材 | Comments(0)



舞台屋の日々是好日
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

写真庫
道具
舞台
One Mint
角館
角館の看板
いろいろ

カレーと珈琲と
 音楽の店
角館 One Mint

お気に入りブログ

以前の記事

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧